小池の日記

   ほぼタイピング日記。ちょっとだけ日常。

>> スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>> HPについて

 うまくいけば明日からHPが変身しています。というのも、ここ最近HPのリニューアルに向けて準備をしていたのです。以前にもちらりと言ったような気がするのですが、本当にやりました。ただうまくいくかどうかは謎です。

 今月に入ってHPに変化が無かったのはそのためです。しかし、その間非常に退屈なサイトだったと思います。来てくださった方には本当に申し訳なく思っています。明日からは見た目にも充実したサイトとなるよう、これから作業に取り掛かります。もちろん内容も充実させていきたいです。

 では明日、変身していることを願って。
スポンサーサイト

>> 眠い

 最近眠気を感じることが多いです。今日も3限の空き時間に図書館で本を読んでいたのですが、睡魔に襲われ本を持ったまま寝てしまいました。なんとか起きて4限の授業に出ましたが、そこでもまた睡魔が……。そして敢え無く撃沈。

 どなたか眠気解消法を教えてください。

>> 買っちゃった

 大学の書籍部で『新明解国語辞典 第六版(特装版)』を買いました。もちろん家に国語辞典が無いわけではありません。他にも国語辞典を持っています。私のは『福武国語辞典』で姉も岩波の国語辞典を持っています。ではなぜ今更?と思われるかもしれませんが、あるところではちょっと有名なこの辞典、以前から欲しかったのです。では中身を少しだけお楽しみください。


こい【恋】

特定の異性に深い愛情を抱き、その存在が身近に感じられるときは、他のすべてを犠牲にしても惜しくないほどの満足感・充実感に酔って心が高揚する一方、破局を恐れての不安と焦燥に駆られる心的状態。


ふとうこう【不登校】

〔小・中学校で〕児童や生徒が精神(肉体)的な理由によって年間三十日以上学校を欠席すること。また、欠席しなくても学校が嫌いになったりすること。「〔登校拒否よりも広い意味で使われる〕」


 次に『福武国語辞典 新装版』のものを載せておきます。2つの辞典を比較してみてください。ただ、福武の辞典では「不登校」は載っておらず、「不凍港」が載っていました。これは新明解には載っていませんでした。


こい【恋】

男女の間で、相手に強く心をひかれる気持ち。恋愛。


ふとうこう【不凍港】

寒い地方にありながら、暖流などの影響で冬も海面が凍らない港。


 辞書によって意味が多少違っていたり、ある語が載っている辞書もあれば載っていない辞書もあったり、それぞれ違いがありますが、新明解は編集した人物の主観が盛り込まれているという、他にはない辞典です。これをメインとして使用することはあまりお勧めできませんが、すでに辞典を1冊持っていらっしゃる方で、もう1冊買おうかなと思っていて、さらに「辞典は読み物」と思うことができる方にはお勧めします。

>> 羨ましい

 さっきの日記を書いた後、孫策さんの日記を読みました。なんと、ラルクのASIA LIVE 2005に行かれたそうです。うらやまし~!私も生のラルクを聴きたい!!hydeの歌ももちろん聴きたいですが、打楽器魂がうずくのはyukihiroのドラムです。yukihiroのドラムはアップテンポの曲よりも、バラードやちょっと変わった曲、例えば変拍子の曲で特徴が出てくるような気がします。『侵食』なんかいいですね~。独特のリズムでありながら他の音楽と調和しているところが凄いです!好きです!!

 以上。ちょっと気分が高揚してしまい、書きたくなったので書きました。

 

>> 姉の弁当

 今日は早起きして姉の弁当作りに一部参加しました。そう、私の目的は昨晩仕込んだウインナーを焼くこと。その作品(?)は下のものです。

宇宙人


 宇宙人っぽくないですか?ちなみにこれは姉の弁当に無理やり入れたものです。嫌がってはいても結局入れたまま持って行ってくれました。そして次が姉が作ってくれたおかずです。すでに私の弁当箱に入っています。

姉が作ったおかずたち


 さすがに姉も朝は忙しかったので、詰めるのは自分で詰めました。右から野菜の肉巻き、蓮根とちくわの煎り煮、玉子焼きです。この下の段にはおにぎりとウインナーが入っていました。おにぎりも自作です。でも何の変哲もないおにぎりなので写真はなし。
 姉の愛がこもっていたのかどうかわかりませんが(おそらく作るのに必死)とても美味しかったです♪また作ってもらいたいですね。自分で作る気はありません(笑)

>> お弁当作り

 明日、姉が友達と京都へ遊びに行くのですが、保津川下りでかなりお金を使うらしく、節約のために全員お昼は手作り弁当にしようということになったそうです。お弁当を作るにしても材料費が結構かかるような気もしないではないのですが、そこはやる気になっている彼女のために黙っていました。それにこれは私の明日のお弁当でもあるのです。私は明日も授業です(-_-;)

 というわけで今日の夜は姉の弁当作りを見物していました。メニューは野菜の肉巻き、ちくわと蓮根の煎り煮、ウインナー、玉子焼きです。今日作ったのは肉巻きと煎り煮。これは明日の朝温めなおして冷ましてから詰めるそうです。普段お弁当を作ることなんてないのでかなり手間取っていましたが、時間をかけながらもどちらも美味しそうにできていました。

 私はほとんど手伝いませんでしたが、ウインナーの飾り切りだけひっそりやっていました。飾り切りと言うと格好が良いのですが、タコにしたりカニにしたりしていただけです。イカや宇宙人もいますが(笑)明日の朝、姉にあのウインナーを見せるのが楽しみです。姉はまだ私が切ったウインナーを見ていませんからvv

>> さ入れ言葉

 「さ入れ言葉」をご存知でしょうか?「ら抜き言葉」は結構有名になったと思うのですが、この「さ入れ言葉」は耳慣れない方が多いかもしれません。

 「さ入れ言葉」とは「歌わせて頂きます」→「歌わせて頂きます」というように、不必要な「さ」を入れてしまうという現象です。これは、「動詞+させる」という認識によって起こっているのだと思われます。動詞によって活用の仕方を変えるよりも、「~させる」と固定してしまった方がラクですから、これからはその流れが強くなっていくでしょう。また「~させて頂きます」という敬語表現がよく使われるようになったことも「さ入れ言葉」が広がった原因のひとつのようです。

 この「さ入れ言葉」については「ら抜き言葉」同様、「日本語が乱れている」「最近の若者は日本語を知らん」などとうるさく言う人がいます。広まってきてはいますが、今のところ間違いという認識が強いので使用は避けるのが無難です。


 なぜこんな話をしようと思ったかというと、今日の日本語文法論の授業でM先生(通称:マスオさん)が「見させてもらいます」と言っていたからです。別に私は、さ入れ反対派というわけではないし、マスオさんもあまり意識せずにスルッと口から出てしまっただけなのかもしれないので、マスオさんを批判するつもりはありません。ただ、マスオさんの前期のレポート課題が「さ入れ言葉について」だったので、なんとなく気になっただけです。

>> 明日から

 長かったような短かったような夏休みも今日で終わりです。明日から授業が始まります。そう、うちの大学にハッピーマンデーというものは存在しないのです。せいぜい電車の時間を間違えないように気をつけます。授業はあっても祝日なのですから。

 今日は中秋の名月ということですが、私の部屋からは月がきれいに見えています。夕方は曇っていたので今夜はお月見できないかと思っていたのですが良かったです。

>> 中学生の無免許運転

 Yahooニュースを見ていたら、母親が中学生の息子に運転をさせて逮捕されるという事件がありました。理由は母親が買い物に行きたかったからだそうです。母親は無免許でした。

 このニュースを見てすぐさま思い浮かんだのは、群馬県のとある豆腐屋で、息子が中学生の頃から豆腐の配達をさせている伝説の走り屋です。

>> カラオケ~

 今日は大学の友達とカラオケに行きました。1年半もつるんでいるのに一度も遊びに行ったことがなく、これはいかんということで遊びに行くことになりました。そして何故か遊び=カラオケとなりました。

 4時半ごろ目的地のジャンカラに着きました。ちょっと混んでいましたが、なんとか15分待ちで入ることができました。ただし、他に部屋があいていなくて団体用の部屋に案内されてしまいました。小学校の教室1つ分ぐらいの広さの部屋に30人は座れそうな椅子、大画面、そんな部屋に人間は4人。かなり淋しいものがありました。まあ貴重な体験をしたということにしておきましょう^_^;

 カラオケの後はお好み焼きを食べに行きました。大阪人にあるまじき発言かもしれませんが、今日まで店でお好み焼きを食べたことがありませんでした。ほとんど家でつくっていますし、そうでない時は出来合いのものを買うので…。店で食べるお好み焼きは、家とはまた違ったおいしさでした。

>> レポート終了!

 レポート終わりました!これであとすべきことは調査票の清書だけです。明日は心置きなく遊びに行ってきます。

>> ライトノベルス(小説)バトン

 今回もこちらの方から回ってきました。ライトノベルス(小説)バトンです。私はライトノベルスはもうずっと読んでいないのですが(というか何がライトノベルスなのかイマイチわかっていない)製作者様のサイトを見たら、どうやら小説でもいいようなので答えることにしました。ライトノベルスの部分は全て小説に変換して読んでください。


1.ライトノベルス・小説の所持数

文庫本とハードカバーをあわせて30冊ぐらい。新書は6冊で、全て日本語学関係のものです。父親の部屋には150以上ありそうです。そのうちの10冊ぐらいは読んだはず。

2.今読んでいる(or好きな)ノベルス

今は何も読んでいません。レポートに追われて…。好きな小説は『かもめのジョナサン』です。純粋に速く飛ぶことしか考えていないジョナサン、その世界は広く果てしない。日頃の悩みが小さく思えてきます。

3.最後に買ったノベルス

志賀直哉の『暗夜行路』と『城の崎にて・小僧の神様』です。『暗夜行路』はゼミの先生が改訂版が出るたびに買いなおしているそうです。好きなんでしょうね。『城の崎にて・小僧の神様』に収録されている『小僧の神様』はゼミの先生が教科書で読んだ時に印象に残ったそうです。なぜゼミの先生が好きな本ばかり選んでいるのかというと、単に私がその先生を好きなだけです。因みに『暗夜行路』はまだ手付かず^_^;

4.よく読む、又は思い入れのあるノベルス5つ

まずは『赤毛のアン』ですかね。ストーリーはもうおなじみだと思います。面白いかと聞かれるとそんなに面白くないかもしれませんが、アンの突拍子もない発想には心を癒されることもしばしば。
それと貴志祐介の『青の炎』です。私はミステリーは読んだことがなかったので、これがはじめてでした。家族の幸せのために完全犯罪に挑む少年の話です。殺害の方法のリアルさもさることながら、罪を犯した少年の孤独な心が細部まで描かれていて、読んでいると苦しくなってきます。
あとは湯本香樹実の『夏の庭―The Friends―』です。人の死の瞬間を発見したいという3人の少年達と、あるおじいさんの話です。おじいさんを観察しているうちに友情が芽生えていくのですが、その様子がとても生き生きとしています。本当のおじいさんと孫という関係とは違いますが、少年達とおじいさんの間には強い絆ができました。とてもいい話です。ちょっと先読みしてしまいたくなる話でもありますが。

5.バトンを渡す5人

すいません、いない。これを読んでくださった方で答えたい方はどうぞ答えてください。その際、ご連絡いただければ嬉しいです。私が読みたいだけなので絶対ではありませんが。


 それにしてもライトノベルって一体…。もしかして折原みとの小説なんかがそうですか?だとしたら小学校から中学校にかけて大量に読みました。絵が可愛かったので女の子は結構読んでいました。

 最近は変な本に手を出しています。北欧神話とか。

>> お礼状

 朝から調査のお礼状を書くための絵葉書を買いに行きました。実は昨日も近所の郵便局やコンビニに見に行ったのですが置いていませんでした。スーパーにはありましたが、あまりにも柄が可愛かったのでやめました。中学生の女の子はいいとしても、40代の女性、ましてや70代のおじいさんに出してもいいような柄ではありませんでした。

 というわけで今日は梅田のロフトに行きました。さすがたくさん種類がありました。ほとんど写真でしたが。でもちゃんと使えそうなのがあったのでそれを購入。家に帰ってから母親に文章を一緒に考えてもらい、なんとか完成。慣れないものを書くと疲れます^_^;

>> コミックバトン

 こちらの方からコミックバトゥンなるものが回ってきたので、答えたいと思います。


1:あなたのコミック所持数は?

冊数で言うと350ぐらい。過去に売った漫画もあるから買った漫画は400ぐらいかも。うちは私の他、姉も母も漫画を読むので本棚は漫画だらけです。でも母も読む漫画は母がお金を出してくれる時があるのでちょっと助かっていたり。

2:今読んでいるコミックは?(または1番面白いコミックは?)

今の1番は『スキップ・ビート!』ですかね。『HUNTER×HUNTER』は絵が雑だと文句を言いながらもずっと読んでいます。最近話がだれていますが、基本的に冨樫義博の作品は好きなようです。

3:最後に買ったコミックは?

7月に買った『名探偵コナン』かな?8月と9月は何もなかったような。10月まで楽しみが無い…。

4:よく読む、または思い入れのあるコミック5つ

よく読む、とは読み返すということでいいのかな?だったら『レベルE』『スキップ・ビート!』あたりです。『レベルE』は賛否両論ありますが私は推します。よく考えられた構成だと思います。『スキップ・ビート!』は普通に面白いです。今のところあまり恋愛に走っていないので私好みです。あまりドロドロされても読む気がしなくなりますし。
思い入れがあるのは『YAWARA!』『姫ちゃんのリボン』です。『YAWARA!』はアニメも見ていました。漫画は最後から5巻しか持っていないのですが、読むと元気が出てきます。中学時代、クラブ(バドミントン部)がしんどくて精神的に辛かった時によく読んでいました。『姫ちゃんのリボン』は友達に借りて読んだのですが、最終巻で姫ちゃんがリボンを返すという日、姫ちゃんとポコ太が一緒に泣いているところで自分も泣いていたのを覚えています。あの頃は純粋だったんだなぁ。

5:バトンを渡す5人

ということになっていますが、回す人がいないので私で終わりです。正確には漫画好きでちょっとオタッキーでサイト持ちの友達がいるのですが、私がサイト持ちだとばれてしまうので却下。もしこの日記を読んでくださった方で答えたいという方がいらっしゃればどうぞ!

>> 記録更新!

 今日は孫策さんのところのPFP長文ローマ字で自己最高の270ノーミスという記録を出すことができました。これは30秒での記録なので、単純に60秒換算すると540打。以前ろくすとさんのさくさくタイピングので出した510打という記録を大きく上回りました!もちろん時間が長くなる分、ミスも出るだろうし減速していくと思われますが、とにかく嬉しい!!ただ来月が恐い。前の月より少しでも記録を伸ばすことを目標としていますが、来月は落ちるかも。

>> 帰ってきました

 今日のお昼ごろゼミ合宿から帰ってきました。というわけで3日間のまとめを少々。

 1日目は電車を乗り継ぎ乗り継ぎして集合場所へ行き、昼ごはんを調達してすぐに調査に出掛けました。先日の日記にも書きましたが、調査というのは方言調査のことです。班の人たちと無人駅で降りて、調査に協力してくれる人が来る公民館のような所に行きました。私は40代のおばさんを担当しました。初めてのことでかなり緊張しましたが、このおばさんがとても話しやすい人だったので、わりとスムーズに話をすすめることができました。
 この日は班全体の調査がスムーズに終わったので、早くホテルに行くことができました。晩ご飯まで同室の秋月カナタさんとガンダムをちょっと見ていました。ドアをノックされて思わずチャンネルを変えてしまいましたが^_^;

 2日目の午前は電車で移動してまたまた無人駅で降り、公民館で70代のおじいさんのお話を伺いました。前日のおばさんと比べて少しやりにくかったですが、なんとか無事終了。午後からはまったく予定が入っておらず、飛び込み調査になるかと思われていましたが、紹介者の方に先輩が電話を入れたところ公民館に4人来てくださるということで、幸運にも歩き回って人を探す必要がなくなりました。その後、中学生の女の子を調査しました。中学生はさっさと答えてくれるので35分で終わりました。前日とこの日の午前中の人は1時間以上かかっていました。
 ホテルに帰ってから晩ご飯まで少し寝てしまいました。カナタさんはまだ帰っていなかったので。カナタさんのところは飛び込み調査だったらしく、調査させてもらえる人を探して1日歩き回っていたそうです。お疲れ様でしたm(__)m
 晩ご飯を食べてから、同じ2回生の女子6人でお菓子やお茶やちょびっと酒を飲み食いしました。6人の距離がちょっと縮まりました。その後は秋月さんと時間を忘れてトーク。最後に時計を見たのは3時ごろでしたが、いつ寝たのかはどっちも覚えていませんでした。

 そして3日目の今日は、長い道のりを経て帰ってきました。帰ってからは爆睡です。おかげで今は必要以上に目がさえています。

 今回の合宿では先輩にとてもお世話になりました。本当に頼りになる先輩方で、来年は自分達が先輩のように仕切っていかなければならないと思うと今からプレッシャーです。来年の話をしても仕方がありませんが。とりあえず明日はゆっくりしたいです。落ち着いたらデータを清書します。

>> 行ってきます

 おはようございます。思えばこんな朝っぱらから日記を書いたことはありませんね。ちょっと変な気分です。

 あと何十分かしたら出発します。しばらく更新できませんが、帰ってきたら合宿の体験談などを書きたいと思います。帰ってきた日はへとへとかもしれませんが。

 では行ってきます。

>> 明日から合宿

 いよいよ明日から2泊3日の合宿です。その間は更新がストップしますがおそらく生きておりますので。

 今日は1日何をしていたのかよくわかりません。合宿の用意をしていましたが、なんだかだらだらと用意をしながら他のことをやっていたような気もします。なんだか気が抜けて注意力散漫なかんじです。明日からはシャキッと頑張ってきます。

>> もうすぐ合宿

 もうすぐ大学のゼミ合宿があります。うちのゼミは方言を勉強するゼミです。毎年夏休みの終わりごろに調査に出掛けて、その土地で聞いてきた方言を分析して後期の授業で発表しています。もちろん私は今年がはじめてです。

 昨日は合宿の打ち合わせがあったので久しぶりに大学に行きました。方言を教えていただく方との接し方の注意を聞いたり、テープレコーダーなどの調査に必要なものが配布されたり、だんだん合宿に行くという実感がわいてきて緊張してきました。

 そして今日は切符を買いに行きました。なんだか買い方がややこしくて、切符を買うのにも神経をつかいました^_^; 合宿中は途中下車もするしかなり長い距離を移動するので、その都度切符を買うのはもったいない、ということでややこしくなるらしいです。JRを利用するのですが、JRは200km以上の距離の切符を買うと有効期間が3日になり、その間は途中下車ができるらしいのです。ただ逆戻りはできないとか。普段はほとんど阪急しか利用しないので知りませんでした。

 合宿は楽しみですが不安でもあります。やはりただの雑談ではなく教えてもらいに行くので、接し方など難しいと思います。でもこういった経験をすることで自分もなにかしら成長できるのではないかと思っています。

>> 特に何もないのですが

 しばらく何も書いていなかったので何か書かなくては、と思って書いています^_^;
 そういえば昨日、ことわざ・慣用句のワードを追加しました。実はちょこちょこ増やしている時もあるのですが。今回は今週のe-typingのテーマが慣用句だったので、私がe-typingで打ったときに出てきたワードを追加してみました。e-typingは気が向いた時しか打たないのですが、今週はちょっと頑張ってみようと思います。


>> レポート1つ終了!

 夏休みの課題になっていたレポートが1つ終了しました。ずっとやらないとな~と思っていたのですが、なかなか気分が乗らなくてほったらかしにしていました^_^; でも終わってスッキリしました。これで心置きなく遊べます(笑)

 ただ「1つ終わった」というように、もう1つあるんですよね(-_-;) またそのうちやります、気が向いたら。

>> 火傷しました…

 焼肉をしていたらホットプレートに腕がすれて火傷しました。すぐに冷やしてお風呂でも湯船につかりながら冷やしていたにもかかわらず、現在変な虫に刺されたかのごとく腫れております(-_-;) 腫れようが赤くなろうが私はあまり気にしないのですが、痛いのは困ります。何もしていなくてもピリピリするし、こうしてキーボードを打っていると腕がすれてさらに痛い…。ノートの宿命。

 最近火傷することが多いです。この前もパンを焼いている時にチーズをトースターの下の棒(ヒーター?)にたらしてしまって、上からとろうと思ったら右手の中指と人差し指がトースターの上側にすれてジュ・・・。

 でも一番ひどかったのは7月中旬ごろの焼肉で火傷した時です。今回と全く同じ、ホットプレートにすれて火傷しました(学習しないところが私らしい)その時の火傷なのですが、あれから1ヶ月半ぐらいたっているのにまだ跡が残っているのです。自分の回復の遅さに驚くとともに少々ショックを受けました。

 注意力散漫とでもいいましょうか、相当ボケてます。再来週から授業が始まるのでこれからは思考を授業モードに切り替えていきたいと思います。

>> 旅行(その3)

 昨日の続きです。たぶん最終回。

 
 旅行2日目の午後からは東照宮の中をまわりました。ここではガイドさんについてもらって、説明をしてもらいながらまわりました。

 最初は知らない人と一緒ということに抵抗があったのですが、終わってみればガイドさんがいてくれたおかげで無駄に歩いたりしないですみ、短時間で重要なところを見てまわることができました。階段とか坂が多いんで疲れるんですよ。一番辛かったのが徳川家康の墓に行くまでです。わざわざ207段の石段を登りつめた先に墓をつくらなくても…と思いました^_^;

 またガイドさんの説明で感心したこともありました。例えば陽明門の柱の模様について。陽明門は細かな装飾が施されていてずっと見ていても飽きることがないと言われています。そんな陽明門ですが、実は門を支える柱のうち1本だけ、模様が他の柱と逆さになっているものがあるのです。これは完璧にできた門にあらかじめ一つだけ欠点を作っておくことで、魔除けになるということらしいです。これは説明してもらわなければわからないし、模様が逆になっていることにも気付かなかったと思います。

 東照宮をまわった後は近くのお店でお土産を買い、ホテルに行きました。あとは晩ご飯を食べて寝ただけです。3日目はほとんど何もせずに昼前にホテルを出て大阪へ帰りました。なんせ電車に乗っている時間が6時間と非常に長いので、帰るだけで半日を要しました。


 旅行で大阪を離れると必ずといっていいほどカルチャーショックを受けます。今回は電車の案内表示です。「今度」「次」と表示されていました。一瞬「えっ?」と思いました。どっちが先に到着するのかわかりませんでしたが、母親の話によると「今度」が先に到着するらしいですね。びっくりしました。大阪では「先発」「次発」「次々発」ですから。

>> 旅行(その2)

 昨日の続きです。

 2日目はホテルから少しだけバスに乗って華厳(けごん)の滝を見に行きました。100m近い高さから水が流れ落ちる様子には驚きをこえて恐怖すら感じました。さらにこの滝はエレベーターで下に下りて、滝を見上げることができたので行ってみました。目の前に滝つぼがあり、水は轟々とうなり、今まで見てきた滝とのスケールの違いに少々ショックを受けました。

 その後、次の目的地である東照宮までバスで移動。ここでまたいろは坂の登場です。この日は下りでした。いろは坂の下りは本当に恐ろしかったです。カーブというカーブ、全てヘアピンでした。まっすぐの道なんてありません。酔い止め薬を飲んでいたにもかかわらず酔いました(-_-;) でも『頭文字D』を体感できていい思い出になりました。

 東照宮の話はまた後日ということで。


いろは坂(下り)

>> 旅行(その1)

 昨日書けなかった旅行のことを何日かに分けて書こうと思います。今回の旅が関東初上陸でした。


 1日目は新大阪から新幹線で東京へ行くところからはじまりました。東京駅って広い、というかややこしい!大阪も地下鉄とかごちゃごちゃしていますが更に上でした。そして話には聞いていましたが、エスカレーターの歩いて上がる側と立って待つ側が大阪と逆でした。大阪は右側で立って待ちます。

 東京からごちゃごちゃと乗り換えて(適当…)東武日光に到着。そこからはバスに乗って中禅寺湖へ。このバスですが、密かに楽しみにしていました。それはいろは坂を通るからです。先日の日記にも少し書きましたが、『頭文字D』という走り屋達が峠で熱いバトルを繰り広げる漫画があるのですが、そのバトルの舞台のひとつにいろは坂があるのです。この日通ったのは上りでした。いろは坂はあまりにも勾配が急なので対向車が走れるような道ではありません。というわけで、いろは坂は上りと下りが別々の道なのです。

 バスを降りてホテルに荷物を置いてから中禅寺湖周辺の散策をしました。道を歩いていると至る所でトンボが飛んでいました。ものすごい数です。電線にズラッと並ぶ鳥がトンボになったような感じで手すりに止まっていました。でもトンボが飛んでいるなんてもう秋ですね。コスモスも咲いていました。大阪にも早く秋が来ないかな。
 中禅寺湖は特に綺麗な湖でもありませんし、特別大きいわけでもありませんが、夕陽に照らされた湖面はなんだかノスタルジックでいい雰囲気でした。
中禅寺湖と父親.jpg

>> 先月の結果

 できたてほやほやのサイトにもかかわらず、先月はたくさんの方がうちのサイトに訪問してくださいました。管理人としては嬉しい限りです。本当にありがとうございます。
 なかなかレベルの高い争いになり、管理人はついていけなくて少々焦っております。しかし、順位が全てではありません。もちろん順位が上がれば嬉しいしもっと頑張ろうという気持ちにもなります。でもたとえ順位が下がっても先月の自分の記録と比べて少しでも良い所があったのならそれでいいと思います。

 実は最近まで打鍵トレーナーの過去の記録が見られるということを知りませんでした。お恥かしい…。で、某サイト様の打鍵トレーナーの過去の記録を見ると、私の記録が7ヶ月分連続で残っていました。見てみるとこの間で打鍵数が約90伸びていました。一時ガタッと下がった時期もありますが、だいたい一月ごとにちょっとずつ伸びていました。ミスはまあそれなりにありますが。これを見て「あ~成長してるんだ」と思いました。過去の記録もたまに見るといいですよ。焦りを感じている時の励みになります。自分は自分のペースでやっていけばいいんだと思えるようになりました。 

 | HOME | 

カレンダー

<< 08  || 2005/09 ||  10 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+  Archive
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。